1. 脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング
  2. 脂漏性皮膚炎のシャンプー解析|敏感肌アドバイザーの評価
  3. ≫アジュバンRe:シャンプーは脂漏性皮膚炎の痒い頭皮におすすめ?

アジュバンRe:シャンプーは脂漏性皮膚炎の痒い頭皮におすすめ?

アジュバンRe:シャンプー

アジュバン Re: シャンプーの概要

ボリュームが出ない、まとまりがないなどの髪の毛の悩みと、頭皮環境に合わせて5つのシリーズを展開する、アジュバン Re:シャンプー。
緑のパッケージの「アジュバンRe:シャンプー」はカラーやパーマでの髪の毛のダメージと、頭皮が乾燥した状態の肌へ向けて作られたシャンプーです。

アジュバン Re: シャンプーの主要成分について

洗浄成分

  • コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)
  • スルホコハク酸パレス-2Na(スルホコハク酸系界面活性剤)
  • ラウロイルメチルアラニンNa(アニオン系界面活性剤)

保湿

ベンチレングリコール

抗菌

グリチルリチン酸2K

アジュバン Re: シャンプーの洗浄成分は強い?優しい?

天然ヤシ由来の洗浄成分や、弱酸性の洗浄成分などマイルドなものを複数組み合わせて汚れを落とす仕組みのシャンプーです。
頭皮の脱脂力も高くないため、必要な皮脂は残しつつ、低刺激で頭皮を洗うことが可能です。

脂漏性皮膚炎の頭皮に対するアジュバン Re: シャンプーの総合評価

頭皮環境が乾燥気味の方に向けて作られたシャンプーだけあって、頭皮の皮脂を必要以上に落としすぎないような成分が配合されています。
強力な洗浄成分を1つ使用するのではなく、マイルドな洗浄成分、起泡性に優れた洗浄成分、泡切れに優れた洗浄成分など、
複数組み合わせることによって頭皮に負担のないシャンプーに仕上げています。

しかし、脂漏性皮膚炎の改善に必要不可欠であるマラセチア真菌への抗真菌作用のある成分は配合されていません。
抗菌効果が期待できるグリチルリチン酸2Kも配合されていますが、全成分表示に置いての表示順位が割と後ろのため、配合量はそんなに多くないということでしょう。
グリチルリチン酸2Kは抗菌、抗炎症の効果が期待できる成分である一方、頭皮への刺激も強いため、アジュバン Re: シャンプーでは積極的には配合していないようです。

低刺激の洗浄成分、保湿成分を配合している点では、頭皮の乾燥による皮脂の過剰分泌は抑えられるため、マラセチア真菌が繁殖しやすい環境を作らせないことにつながります。
しかし、真菌のはたらき自体を抑える効果はないので、現段階で脂漏性皮膚炎の症状に悩まされている場合は改善は見込めないでしょう。
軽度の症状、もしくは現時点では症状がなく、予防のつもりで使用するのであれば効果が期待できそうです。

>>このレビューをしてくれた敏感肌アドバイザーのプロフィール

励みになります!是非、「イイネ」をお願いします!

脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング

↑市販品を含む14商品をまとめています↑