1. 脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング
  2. 脂漏性皮膚炎のシャンプー解析|敏感肌アドバイザーの評価
  3. ≫ミノン薬用シャンプーで脂漏性皮膚炎は治る?アミノ酸系だけど抗菌は?

ミノン薬用シャンプーで脂漏性皮膚炎は治る?アミノ酸系だけど抗菌は?

ミノンシャンプー

第一三共ヘルスケアのミノン薬用ヘアシャンプー。

このシャンプーが脂漏性皮膚炎の頭皮に良いのか?敏感肌の専門家にレビューをしてもらいました。

>>敏感肌アドバイザーのプロフィール

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー の概要

敏感な頭皮をいたわり、かゆみやフケをケアする薬用シャンプーです。
配合成分を少なくし、アミノ酸系洗浄成分にこだわった優しい処方になっています。

脂漏性皮膚炎に対するミノン薬用ヘアシャンプー の有効成分について

抗菌

グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用も)

洗浄成分

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液(アニオン系界面活性剤)
ラウロイルメチル-β-アラニンNa液(合成界面活性剤)
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液(両性界面活性剤)

ミノン 薬用ヘアシャンプー の洗浄成分は強い?優しい?

洗浄成分自体は植物性のやさしいものですが、洗浄力はしっかりしています。

脂漏性皮膚炎の頭皮に対するミノン 薬用ヘアシャンプー の総合評価

敏感な頭皮環境を考えて作られた、ミノン薬用ヘアシャンプーですが、
脂漏性皮膚炎の原因に直接アプローチする成分は配合されていません。

脂漏性皮膚炎の改善にはマラセチア真菌の繁殖を抑えることが不可欠ですが、
ミノン薬用ヘアシャンプーには抗真菌作用の成分は配合されていませんので、根本の解決にはなりません。

ですが、脂漏性皮膚炎の改善には、抗真菌の他に、真菌がえさとする皮脂の過剰な分泌を抑えることも重要です。

ミノン薬用シャンプーに配合されている植物性アミノ酸系洗浄成分は、余分な汚れを落としつつ、頭皮に必要な皮脂は残すことが可能です。
適度に皮脂を残すことで肌のバリア機能を保ち、乾燥による皮脂の分泌を防ぐことは可能です。
直接的な抗真菌作用はありませんが、過剰な皮脂を抑えることでマラセチア真菌を抑制する効果は期待できるでしょう。

脂漏性皮膚炎を改善するために使用するシャンプーとしては、原因に直接はたらきかける有効成分が頼りない印象ですが、一般的なフケやかゆみ、皮脂の過剰分泌に悩んでいる方にはおすすめです。
もしくは、脂漏性皮膚炎が落ち着いたあとの、日常使いのシャンプーとして使用するのが良いかもしれません。

>>このレビューをしてくれた敏感肌アドバイザーのプロフィール

励みになります!是非、「イイネ」をお願いします!

脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング

↑市販品を含む14商品をまとめています↑