1. 脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング
  2. 皮膚の専門家による脂漏性皮膚炎のお役立ち記事
  3. ≫脂漏性皮膚炎にセラミドが良い?化粧品やサプリ等、選び方

脂漏性皮膚炎にセラミドが良い?化粧品やサプリ等、選び方

セラミド

化粧品やサプリに配合されており、よく耳にする成分「セラミド」。保湿成分であるこのセラミドは、実は脂漏性皮膚炎の肌トラブルを改善し、症状を抑えるのに有効な成分です。

今回はセラミドがどんな成分で、どのように取り入れるのが効果的か,脂漏性皮膚炎の肌にどのように効果的なのかについてご紹介します。

肌の角質層に存在するセラミド

セラミドは細胞間を埋め、水分を保ち肌を守る

セラミドはもともと私たちの肌に存在します。

私たちの肌は目には見えない小さな細胞が数多く存在し、それらが層になって構成されていますその層には、表皮、真皮、皮下組織と、深さによって3つに分かれています。

セラミドはここ

さらに表皮の中でも深さによって名称があり、セラミドが存在するのは表皮の中でも一番上の角質層です。ここは、表皮の奥から生まれた細胞が整列し、細胞の間を細胞間脂質が隙間なく埋めることで水分の蒸散を防ぎます。セラミドはこの細胞間脂質にあたります。

細胞の間を埋める細胞間脂質、セラミドが不足すると、細胞の間に隙間ができるため、肌内部の水分量が減少します。さらにその隙間から外部刺激が入り、肌に炎症が起きたり吹き出物ができたりと、トラブルを引き起こしてしまいます。

脂漏性皮膚炎にセラミドが必要な理由

セラミドで保湿すれば皮脂分泌が防げる

脂漏性皮膚炎の症状が発症、悪化する原因はマラセチア真菌の繁殖です。このマラセチア真菌は私たちの体に存在し、通常は何の影響ももたらしません。しかしこの真菌は体から分泌された皮脂をエサに繁殖するため、肌が乾燥して、防御反応で肌内部の水分を逃がすまいと、皮脂の分泌か過剰になったとき、その皮脂をエサに繁殖します。

つまり肌の乾燥による過剰な皮脂分泌で脂漏性皮膚炎が悪化してしまうのです。そこで角質層に存在するセラミドを補い、細胞間から水分の蒸散を防ぐことでうるおいを保ち、真菌が繁殖してしまう過剰な皮脂分泌を防ぐことができます。

セラミドがバリア機能を高め、肌トラブルを改善

脂漏性皮膚炎を発症した肌は赤みやかゆみが出たり、小さな吹き出物が多数発症したり、トラブルの多い状態です。いつも使っている化粧品がしみて、使えなくなることもあります。これはマラセチア真菌の繁殖により肌がダメージを受けていることが原因です。

セラミドを角質層に補うことによって細胞の隙間を埋め、外部の刺激から肌を守ることが可能になります。吹き出物の原因となる最近に侵入を防ぐことが可能です。また、セラミドを補って水分と油分が保たれることで、新しい細胞が生まれやすい状態が整います。肌のターンオーバーが正常になれば、赤みや吹き出物も跡として残りにくく、時間がたてばきれいな肌へ生まれ変わることが可能です。

肌に負担のない成分で安心

脂漏性皮膚炎の肌は、刺激の強い成分だと赤みやひりつきを起こす可能性があります。しかし、セラミドはもともと私たちの肌に存在する成分なので、肌に取り入れても安心な成分です。

セラミドの取り入れ方

化粧品で外部から補うのが最も有効

セラミドは肌の層の中でも上部の角質層に存在します。そのため、化粧品などで外から補うことが効果的です。

セラミドの種類、大きさに注意

化粧品で補うことのできるセラミドですが、その種類と大きさに注意しなければなりません。化粧品に配合されているセラミドですが、その種類は様々です。代表的なもので言えば、「植物性セラミド」「ミルクセラミド」「疑似セラミド「ヒト型セラミド」などがあります。

この中でおすすめなのが「ヒト型セラミド」です。もともと存在するセラミドとほぼ同等の構造を持ち、保水力が高く、長時間肌内部でうるおいをキープしてくれます。さらに大きさがナノ化されたものであれば、通常のセラミドよりも深部に到達し、うるおいを届けてくれます。

セラミド配合と記載があってもその種類や大きさに注意が必要です。さらにセラミドの成分は比較的高価なため、1本3,000円程度を目安に選ぶのが良いでしょう。

サプリなどでの経口摂取は長期的に見れば効果あり

先ほども説明したように、セラミドは肌の角質層という比較的上部に存在するため、外部から補うことが効果的です。サプリメントや美容ドリンクでの摂取でも効果は得られますが、外部から補うほうが効果実感は早いです。内側からの摂取だけではなく、化粧品と合わせて摂取し、効果実感を強める方法がよいでしょう。

脂漏性皮膚炎でも安心の成分、セラミド

肌にもともと存在する安全性の高い成分であるセラミド。補うことで肌の乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を高めて肌トラブルを防ぐことが可能です。保湿が不可欠な脂漏性皮膚炎にとって安全に摂取できるセラミドは、化粧品などで取り入れるのに非常におすすめです。セラミドの種類を大きさに注意して、効果的に脂漏性皮膚炎の改善を行いましょう。

励みになります!是非、「イイネ」をお願いします!

脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング

↑市販品を含む14商品をまとめています↑