1. 脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング
  2. 皮膚の専門家による脂漏性皮膚炎のお役立ち記事
  3. ≫脂漏性皮膚炎のシャンプー男性、女性別の選び方|良くない成分など

脂漏性皮膚炎のシャンプー男性、女性別の選び方|良くない成分など

脂漏性皮膚炎のシャンプー、男女別

脂漏性皮膚炎のシャンプーを選ぶ際、男性と女性では髪質や頭皮環境も異なるため、気を付けたいポイントが異なります。今回は脂漏性皮膚炎のシャンプーにおける、男女別の選び方についてご紹介します。



男性の脂漏性皮膚炎の原因について

男性

男性は女性よりも皮脂泌量が多い

男性の場合、女性に比べてもともと皮脂の分泌量が多いため、頭皮のべたつきが気になりやすくなります。頭皮から過剰に分泌された皮脂は、においや薄毛の原因にもなりますが、脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチア真菌の繁殖を活発にしてしまいます。

さっぱり洗い上げるシャンプーが乾燥を招いている

一般的に販売されているシャンプーやボディソープ、洗顔料をみても、男性用のものは洗浄力に着目し、さっぱりと洗い上げるものが多くなっています。そのため、汚れを落とすための界面活性剤も刺激の強い成分を使用しています。
洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮に本来必要な油分まで洗い流し、乾燥を促進させます。そして、頭皮から油分が減少すると、頭皮自身がさらに皮脂を分泌させ、肌を守ろうとする機能がはたらき、「皮脂を落としすぎることにより皮脂が増える」という悪循環に陥ります。

整髪料の洗い残しが肌の負担に

女性に比べ髪の毛の短い方の多い男性は、整髪料が頭皮につきやすくなります。シャンプーの際、髪の毛のべたつきを落とすことに注力し、肝心な頭皮の汚れが落としきれていないことがあります。頭皮に汚れが残ると、毛穴が詰まり、肌トラブルの原因を引き起こします。そして不衛生なマラセチア真菌の繁殖しやすい頭皮環境にもなってしまうのです。

男性の頭皮における脂漏性皮膚炎を改善するシャンプー選びのポイント

洗浄力を求めすぎない

脂漏性皮膚炎の原因である過剰な皮脂分泌は、洗浄力の強すぎるシャンプーによるか皮脂の落としすぎが原因です。とにかくすっきりさせたいことを基準に選ぶのはやめましょう。

  • ラウリル硫酸○○
  • ラウレス硫酸○○

上記の硫酸系界面活性剤は洗浄力、脱脂力の非常に高い成分です。成分の分子も小さく、頭皮に吸収されやすいという点でも、避けるべき成分です。

女性の脂漏性皮膚炎の原因や特徴など

女性

皮脂分泌が少なく、乾燥しやすい

女性は男性に比べ、皮脂分泌が少なく乾燥しやすい頭皮であると言えます。しかし、頭皮の過剰な皮脂分泌はそもそも乾燥が原因です。皮脂を取り除くのではなく、乾燥を改善させることで皮脂分泌が穏やかになります。

ホルモンバランスの影響

女性は男性に比べ、妊娠、出産、過度なダイエット、ストレス、更年期障害などによるホルモンの影響を受けやすくなります。ホルモンバランスの乱れにより肌が敏感な状態に傾くことで、トラブルの原因となり、バリア機能が乱れることで脂漏性皮膚炎の症状が悪化します。

カラーリング、パーマ、ブラッシングでのダメージ

繰り返して行うカラーやパーマは薬剤が頭皮に触れるため、大きなダメージになります。また、毎日のブラッシングも力を入れすぎていたり、同じ個所を何往復もすることでダメージになります。

女性の頭皮における脂漏性皮膚炎のシャンプー選びのポイント

頭皮の保湿もできるシャンプーを選ぶ

汚れを落とすことに加え、乾燥しやすい女性の肌をケアできる成分が配合されていることがポイントです。汚れを落とす成分も、保湿力も兼ね備えた成分がおすすめ。中でも「アミノ酸系」界面活性剤」もしくは「植物由来の界面活性剤」は負担もなく使用できるでしょう。

  • ココイルグルタミン酸
  • グリシン
  • ヤシ油脂肪酸
  • グルタミン酸

 

これらの成分は比較的洗浄力がやさしいので負担が少ないと言えます。また、天然ハーブやセラミドを保湿のために配合しているものもあるので、そちらにも気を配って選びましょう。

髪の毛がきしまないこと、仕上がりにも着目

女性の場合男性よりも髪の毛が長いため、洗った後の髪の毛のきしまず、パサつきがないこともシャンプーを選ぶために重要です。
最近では頭皮の手穴に詰まる恐れがあるとして、シリコンが使われていない「ノンシリコン」のシャンプーが流行しています。しかし、シリコンとはもともと髪をコーティングして指通りをなめらかにし、さらっとした仕上がりにする役割があります。シリコンが一概に悪いものとは言い切れません。
個人的には地肌を洗うシャンプーにはノンシリコンを選び、トリートメントには多少のシリコンが使用されていても問題ないと考えます。頭皮にトラブルが起こらないのであれば、無理に避けるのではなく、使い方を考えて取り入れてみましょう。

男女共通、脂漏性皮膚炎に効果的なシャンプー

頭皮環境が異なる男性と女性においても、そもそもの脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア真菌の繁殖です。根本的な改善にはマラセチア真菌のはたらきを抑制する効果のある成分を配合していることが必須条件です。
現在、国内で販売しているシャンプーで、根本的な改善が可能なのは「コラージュフルフルシャンプー」です。抗真菌成分である「ミコナゾール硝酸塩」と抗酸化、抗菌成分である「オクトピロックス」を配合しているため、マラセチア真菌の繁殖を抑え、症状を防ぎます。

男性におすすめの「コラージュフルフルシャンプーすっきりさらさらタイプ」

皮脂の分泌量が多い男性におすすめなのが、「コラージュフルフルシャンプーすっきりさらさらタイプ」です。このシャンプーは、頭皮の皮脂をすっきり洗い流し、清潔に保つことでマラセチア真菌が繁殖しにくい環境を整えます。

女性におすすめの「コラージュフルフルシャンプーしっとりなめらかタイプ」

皮脂を改善しつつ、頭皮の保湿も行いたい女性におすすめなのが、「コラージュフルフルシャンプーしっとりなめらかタイプ」です。先ほどご紹介した、「すっきりさらさらタイプ」に比べ、「トリメチルグリシン」、「プロピレングリコール」といった保湿成分が配合されているため、頭皮の乾燥を防ぎ、長い髪でも洗い上がりのきしみがなく、なめらかな手触りです。症状の改善と仕上がりの両方に満足できるシャンプーであるといえます。

男女それぞれの頭皮環境に合うものを選んで

男性と女性で異なる頭皮環境を理解し、頭皮環境に合ったシャンプを選ぶ必要があります。さらに、脂漏性皮膚炎を根本から改善するためには、抗真菌作用のあるシャンプーを選ぶことが必須です。

自分にピッタリのものを選んで、症状の改善につなげていきましょう。

励みになります!是非、「イイネ」をお願いします!

脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング

↑市販品を含む14商品をまとめています↑