1. ホーム
  2. 脂漏性皮膚炎
  3. ≫頭皮の脂漏性皮膚炎と抜け毛(脱毛)の関連性と対処方法

頭皮の脂漏性皮膚炎と抜け毛(脱毛)の関連性と対処方法

抜け毛

頭や顔面などはもともと皮脂が多い性質を持っている部位でこれを脂漏部位と呼びます。

そのほか、腋の下や胸や局部のあたりなどにおいては汗や摩擦が多い部位でもあります。汗が多くなる部分に皮膚炎の症状が出ると、炎症を引き起こし強いかゆみを伴います。こうしたタイプの皮膚炎を脂漏性皮膚炎と呼びます。
頭にできた脂漏性皮膚炎は、頭皮全体にフケを生じさせたりします。皮膚炎の部分にはかさぶたが生じ、さらには頭皮の皮膚から黄色っぽい色をした液体がにじみ出てくるという場合もあります。

脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛へ

もっと深刻なのはこうした症状を放置してしまった場合で、放置すると抜け毛が多くなってきてしまい脂漏性脱毛と呼ばれる別の病気を引き起こします。

そうなると、美容面でかなり損をすることになってしまいますのでできるだけ早めに対処しておく必要があります。

脂漏性皮膚炎を治すことが脂漏性の脱毛治療になる。

脂漏性皮膚炎と抜け毛は密接に関係していますので、脂漏性皮膚炎を治すことが抜け毛の治療や予防にもつながるといえます。
皮膚科での治療方法については、脂漏性皮膚炎に対してはステロイドを使用して炎症を抑制させていきます。

それに抗真菌剤によるマラセチア真菌の除去を行うことで少しずつ治癒していきます。

治るまでの期間は4週間~6週間程度に見積もる必要はありますが、治せない病気ではありません。

関連記事:脂漏性皮膚炎による抜け毛は治るのか?

頭が赤くなりやすい方向けの予防策

予防策としては、頭皮の衛生環境を整えることが第一です。

そしてもしもフケや炎症に伴って抜け毛が多くなったと感じるようになった場合には、まずは皮膚科に行って診察を受けておくようにすると良いでしょう。

早めに発見すればそこまでひどい病気ではありません。

 

脂漏性皮膚炎に最適なシャンプーの選び方
シャンプー選びで失敗しない為に参考にしてください。