1. ホーム
  2. 脂漏性皮膚炎
  3. ≫頭部の脂漏性皮膚炎、皮膚科での治療方法について

頭部の脂漏性皮膚炎、皮膚科での治療方法について

看護士

もし、頭部になかなか治らない湿疹が現れた場合は、脂漏性皮膚炎である可能性が高いです。

特にに頭皮は皮脂の分泌が多い場所でもありますから、脂漏性皮膚炎になりやすい場所でもあります。

症状としては、かゆみや湿疹、フケなどが主な症状として見られます。

ただし、かゆみについては個人差があるといわれています。

原因としては、カビの一種が過剰に分泌された頭部の皮脂を餌にして増殖することで炎症が発生すると考えられています。
このカビの一種は誰もが持っている常在菌ですが、数が増えてくると炎症を起こす原因となります。

皮膚科での治療方針について

脂漏性皮膚炎の治療については、皮膚科で治療をしてもらうことができます。

基本的な治療方法としては、皮膚炎の炎症を抑えて、その後に原因菌の増殖を止めるという手順で行っています。

炎症を抑える方法としては、ステロイドを頭部に塗布するということがよく行われます。

原因菌の増殖については、抗真菌外用薬というものがありますから、これを頭皮に塗布するということが一般的な治療法です。

ステロイドだけの治療だと、ステロイドの使用をやめると脂漏性皮膚炎が再発する可能性が高いので、炎症が治まったらすぐに抗真菌外用薬を使用することが大事になってきます。

再発しない様に毎日のケアを

これらの治療を行えば、脂漏性皮膚炎の症状も改善しますが、それでも再発してしまうケースもありますから、特に毎日の頭皮ケアなどもしっかりと行って再発予防をしていくことも重要になってきます。

シャンプーは抗真菌成分の入ったものを

シャンプーに関しては、抗真菌成分の入ったシャンプーを使いましょう。

また、刺激が強い食べ物によっても、脂漏性皮膚炎の症状が悪化することがあるので、食生活についてもある程度気にしておく必要があります。

頭部にできた脂漏性皮膚炎は髪の毛に隠れてしまって、汚れや皮脂が溜まりやすく、不潔になりやすい部分でもありますから、治りづらく、悪化しやすいという特徴があります。

その為、毎日のケア、生活習慣の改善などで地道に付き合っていくことになります。

脂漏性皮膚炎(頭皮湿疹)に有効なシャンプーの成分について

脂漏性皮膚炎に最適なシャンプーの選び方
シャンプー選びで失敗しない為に参考にしてください。