1. 脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング
  2. 脂漏性皮膚炎のシャンプー解析|敏感肌アドバイザーの評価
  3. ≫Dメディカルシャンプー(フケ・かゆみ用)は脂漏性皮膚炎でも使える?

Dメディカルシャンプー(フケ・かゆみ用)は脂漏性皮膚炎でも使える?

Dメディカルシャンプー、フケ痒み用

D メディカル シャンプー【フケ・かゆみ用】の概要

頭皮の専門医とともに商品開発されたD メディカル シャンプー。
頭皮や髪の悩みの原因に着目し、根本から改善するために必要な成分を配合し、悩みの改善に特化したシャンプーです。

D メディカル シャンプー【フケ・かゆみ用】の主要成分について

抗真菌

ミコナゾール硝酸塩

洗浄成分

  • 脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液(アミノ酸系合成界面活性剤)
  • ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド(非イオン系界面活性剤)
  • ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液(両面界面活性剤)

殺菌

ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液(天然界面活性剤)

保湿

  • ソルビトール液
  • グリセリンエチルヘキシルエーテル
  • BG
  • PG

その他

グリチルリチン酸2K(抗炎症)

Dメディカル シャンプー(フケ・かゆみ用)の洗浄成分は強い?優しい?

5種類の界面活性剤を使用していますが、洗浄成分が強力なものは1つで、残りの4つはマイルドなもの。
複数組み合わせることによって起泡性を良くし、肌に負担なくしっかり洗い上げることが可能です。

脂漏性皮膚炎の頭皮に対するDメディカルシャンプー(フケ・かゆみ用)の総合評価

脂漏性皮膚炎における根本の原因であるマラセチア真菌の抑制に有効なミコナゾール硝酸塩を配合しているシャンプーです。
真菌のはたらきを抑制することはかゆみやフケを抑えることにつながるので、脂漏性皮膚炎にとっては非常に有効だと言えます。

洗浄成分もしっかりあり、脱脂力の強い界面活性剤の中には含まれますが、保湿成分も複数種類配合されているため、乾燥を促進させる心配はありません。

しかし、使用する頭皮の状態がひどいダメージを受けている場合であれば、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kと、角質柔軟作用のサリチル酸が刺激となる可能性があります。
頭皮をかきむしっていたり、赤みがひどい場合はしみる可能性があるので注意が必要です。

その他、合成着色料、合成香料、パラベン、シリコンが使用されていない点も安心して使える要素になるでしょう。

頭皮にダメージを与える影響がある成分が多少含まれるとはいえ、洗浄力と保湿力、
なによりマラセチア真菌へのはたらきかけができる抗真菌作用のある成分が配合されているシャンプーは非常に魅力的です。
症状が長期に渡っている方は、一度試す価値のあるシャンプーだと言えます。

>>このレビューをしてくれた敏感肌アドバイザーのプロフィール

 

励みになります!是非、「イイネ」をお願いします!

脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング

↑市販品を含む14商品をまとめています↑