1. ホーム
  2. 脂漏性皮膚炎
  3. ≫脂漏性皮膚炎(頭皮湿疹)の原因はフケとカビ?その特徴は?

脂漏性皮膚炎(頭皮湿疹)の原因はフケとカビ?その特徴は?

頭が痒い

脂漏性皮膚炎になると、頭部や顔面にフケのような付着物がついたり、赤い斑点ができて人によっては強いかゆみの症状を伴うことがあります。

もし、このような症状が疑われる場合は、皮膚科に行って検査を受けることで簡単に脂漏性皮膚炎かどうかを診断してもらうことができます。

脂漏性皮膚炎の原因は?

この脂漏性皮膚炎の主な原因としては、マラセチア真菌と呼ばれるカビの一種が関係しているといわれています。

頭の脂漏性皮膚炎の原因のカビ、マラセチア真菌って何?

「カビ」というと、感染するものだというイメージがあるかもしれませんが、このマラセチア真菌は人間全員誰もが保有している菌です。

ですから、真菌があるからといって、それだけで脂漏性皮膚炎になるというわけではありません。

では、なぜ脂漏性皮膚炎につながるのかというと、マラセチア真菌が通常よりも増殖した時に発症しやすくなるということがいえます。

マラセチア真菌は誰でも持っている菌ですが、多くなりすぎると、多くの皮脂が分解されることになり、その成分が肌に刺激を与えるようになります。

また、マラセチア真菌に皮膚が反応することで湿疹ができることがあります。

マラセチア真菌が増えてしまうのは何故?

なぜ、マラセチア真菌が増えてしまうのかというと、ビタミン不足過度の脂肪分の摂取、洗浄不足などが挙げられます。

食生活について

ビタミンについては、特にビタミンB2B6などが不足すると、真菌の増殖が増えていきます。脂肪分に関しては、色々な食べ物に含まれる脂肪分が皮脂に多くでるようになり、結果として炎症を引き起こす原因となります。

脂漏性皮膚炎を早く治すための食べ物、栄養素について

頭皮の洗浄不足について

洗浄不足に関しては、皮脂をしっかりととるようにしないと、真菌の増殖につながりますから、脂漏性皮膚炎の悪化につながります。また、脂漏性皮膚炎になった場合には、まずは、原因となる真菌を抑えるということが大事になってきます。

皮膚科医から脂漏性皮膚炎の患者さんに勧められているシャンプーについては、この真菌を抑える『抗真菌成分』が含まれています。

脂漏性皮膚炎(頭皮湿疹)に有効なシャンプーの成分について

また、皮膚科から処方される真菌を抑える外用薬を塗布することによっても効果を得ることができます。

それと同時に、古い皮脂を頭皮に残さないように毎日洗浄を行うことと、食生活に関してもバランスよく脂肪分を多くとり過ぎないといった対策が重要になってきます。