1. 脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング
  2. 脂漏性皮膚炎のシャンプー解析|敏感肌アドバイザーの評価
  3. ≫h&s(エイチアンドエス)シャンプーは脂漏性皮膚炎の頭皮に使える?

h&s(エイチアンドエス)シャンプーは脂漏性皮膚炎の頭皮に使える?

H&Sシャンプー

h&Sシャンプーは脂漏性皮膚炎に良いの?

プロの専門家にレビューをしてもらったので参考にして下さい。

>>敏感肌アドバイザーのプロフィール

h&Sシャンプー の概要

毎日シャンプーをしていても、頭皮のフケやかゆみが気になる場合、原因は地肌と毛穴に潜んでいる可能性があります。
h&sシャンプーは、かゆみの原因である乾燥を防ぎ、地肌のバリア機能を高め、かゆみや過剰な皮脂分泌によるベタつきを防ぎます。
きれいに洗い上げるだけではなく、頭皮の毛穴の奥まで有効成分を届けることで、健やかな地肌を守ります。

脂漏性皮膚炎に対するh&s シャンプー の主要成分について

抗菌

マイクロジンクピリチオン液

洗浄成分

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム

その他

ベンジルアルコール(香料、防腐剤、安定剤)

h&Sシャンプー の洗浄成分は強い?優しい?

マイクロ化されたジンクピリチオン液が毛穴の奥の汚れまで洗浄する、強めの成分です。

脂漏性皮膚炎の頭皮に対するh&sシャンプー の総合評価

h&sシャンプーに配合されているジンクピリチオン液は亜鉛の一種で、非常に少ない量でも高い洗浄力を発揮する成分です。

フケやかゆみを抑える効果を謳っていますが、脂漏性皮膚炎の場合、その原因がマラセチア真菌にあるため
真菌の殺菌という根本的な解決ができない限り、脂漏性皮膚炎の改善は難しいと考えます。

また、このジンクピリチオンは、最近の研究で環境ホルモンに影響を与える恐れがあることが分かっています。
環境ホルモンとは、知能低下、注意力欠如、ストレスへの過剰反応など、さまざまな症状を引き起こします。
使用する本人だけではなく、胎児にも影響する可能性があると言われるほどの蓄積性です。
成分の見直しで配合をストップしたケースもあります。
体への影響を考えると、正直おすすめしたくない成分です。

強い洗浄力から洗い上がりはすっきり感じますが、本来頭皮を守る、必要な皮脂も奪ってしまうことがあるため、
乾燥を促進し、過剰な皮脂の分泌を促進させてしまう可能性があります。
洗い上がり直後だけではなく、日中の頭皮の状態の経過を見る必要があるでしょう。
指通りも悪く、きしみを感じる方も多いようです。

一時的な症状改善は見込めるかもしれませんが、根本的な脂漏性皮膚炎の改善は難しいでしょう。
油分を除去するあまり、乾燥を加速させないかも心配です。

>>このレビューをしてくれた敏感肌アドバイザーのプロフィール

サイト管理局のまとめ

敏感肌アドバイザーの意見を参考にしてみると、使用は控えた方が無難と言えます。

amazonレビューでは、h&Sシャンプーを使って治った人も居れば悪化した方も居ます。

原則として脂漏性皮膚炎の方は利用を控えるべき

●湿疹、皮フ炎(かぶれ、ただれ)等の皮フ障害があるときには、悪化させる恐れがあるので使用しないでください。

上記の注意書きがamazonなど販売サイトに記載されています。

一部の方が治ったというレビューをしていますが、メーカーとしては使うことを推奨していないため、「脂漏性皮膚炎の頭皮に対して推奨できるシャンプーとは言えない」というのが当サイトの結論になります。

 

励みになります!是非、「イイネ」をお願いします!

脂漏性皮膚炎のシャンプーおすすめランキング

↑市販品を含む14商品をまとめています↑