1. ホーム
  2. 脂漏性皮膚炎
  3. ≫頭の脂漏性皮膚炎は完治する?皮膚科ではどんな治療を行うのか?

頭の脂漏性皮膚炎は完治する?皮膚科ではどんな治療を行うのか?

看護士

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は真菌であるマラセチア真菌が異常繁殖することで起こる頭皮の皮膚病の一種です。

脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)とも呼ばれ、皮脂分泌の多い頭皮や耳の後ろ、鼻などに起こりやすいとされています。

脂漏性皮膚炎は皮膚科で治すことが出来ますが、簡単に再発してしまうため、日常生活、日ごろの頭皮ケアに気を配る必要があります。

つまり、脂漏性皮膚炎には完治という基準が無いのです。

脂漏性皮膚炎が出ない様に毎日気をつけましょう。

脂漏性皮膚炎の原因でもあるマラセチア真菌は頭皮にいる常在菌です。

普段は何もせずおとなしくしているのですが皮脂分泌が過剰になって頭皮環境が悪化し繁殖しやすい環境になると悪さをするようになります。

脂漏性皮膚炎のその他の原因としては、ストレスや生活習慣、間違った洗髪の仕方や皮脂分泌が多いこと、女性の場合にはホルモンバランスが崩れることによって発症することもあるとされています。

脂漏性皮膚炎を発症すると、頭皮が赤くはれたりかゆみを伴ったり、皮膚がはがれてフケが多くなりそのまま放置すると慢性化したり脱毛症へ発展してしまう恐れもあるとされています。

頭皮の脂漏性皮膚炎と抜け毛(脱毛)の関連性

皮膚科ではどんな治療を行うのか

脂漏性皮膚炎の治療は主に皮膚科で行うのが一般的です。

マラセチア真菌の増殖を抑えるために抗真菌薬を用いて、炎症抑制するのにはステロイドの外用薬が投与されます。

また、ひどいかゆみを伴う場合には抗ヒスタミン剤なども処方されることが多いとされ、同時にビタミン剤なども内服することもあります。

脂漏性皮膚炎、皮膚科ではどんな治療を行うのか?

皮膚科に通いながらもセルフケアをしっかりと心がけましょう

皮膚科での治療も大事ですが、脂漏性皮膚炎の場合日頃のセルフケアをしっかりと行うことも重要なポイントとなってきます。

まず、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事、良質な睡眠を取ることは基本であり日頃から頭皮を衛生的に保ちマラセチア真菌が繁殖しにくい環境を作ることが大切です。

特に、ビタミンB群を積極的に摂取するのが良いとされています。

脂漏性皮膚炎を早く治すための食べ物、栄養素について

紫外線に当たると症状が悪化することもありますので、しっかりと紫外線対策を行い再発することがないように常に頭皮を衛生的に保つように心がけましょう。

脂漏性皮膚炎に最適なシャンプーの選び方
シャンプー選びで失敗しない為に参考にしてください。